全身脱毛 何回

全身脱毛って、何回ぐらい通えばいいの?

全身脱毛をする場合、一体何回ぐらい通えばいいのでしょう。
一般的に、脱毛する場合は毛周期を考えて脱毛一部位につき早い人で5〜6回、普通の人で12〜18回と言われます。
毛質や毛周期などには個人差があり、このように回数の違いが生まれるのです。脱毛対象といえる成長期の毛は30%ほどで、場所によっては腕のように15%程度の部分もあります。計算からすると平均して5〜6回で半分程度が脱毛出来ると考えられるのです。ムダ毛が残り10%程度になるとほとんど自己処理の必要が無くなると言われています。この辺りが満足レベルのようですが、毛が細い部位ほど光の効果は弱くなるので、その分多くの回数が必要となります。

 

しかし、3〜4回から効果が見え始めた人も多く、通い終えるまで全く減ってきた感じがしないわけではありません。回数を重ねていくうちに少しずつ少なくなっていくので、全て終わらなくてもある程度の時期からは、自己処理するにしてもずいぶん楽になることは言うまでもありません。しかも毛の濃い人ほど、目立たなくなってきたと実感できるのは早いかもしれません。実際半分減るとずいぶん減ったように感じるものです。ここまで来て結果が見えてくると、励みも出てきて脱毛のゴールへ向かっていけるでしょう。

 

このように、全身脱毛においては回数も個人差が激しく、部位によってもさらに必要回数に違いがあるため、心配な人はジムに通うような気分で安心の月額制や無制限回数コースなどを念頭に入れて、全身脱毛を考えるのが賢明かもしれません。