家庭用脱毛器 全身脱毛

家庭用脱毛器で全身脱毛!? とても大変ですし、危険も多いです

全身脱毛するのであれば最近見かける家庭用脱毛器という手もあるかも!と思う人もいることと思います。全身脱毛をサロンでと思うと、それなりには金額がかかりますし、自己処理には疲労と時間の限界を感じているはずです。そこで家庭用脱毛器に注目するわけですが、これが安いと言われる価格ではありません。フラッシュ(光)脱毛やレーザー脱毛となると家庭用脱毛器でもそれなりの価格がするわけです。しかし、部分使いしかしないならもったいないけれど、全身脱毛に使えば元が取れるかも?と思うのが人の心で、さっそく購入してみることになるというのが一般的な流れでしょう。

 

しかし、実際使ってみるとレーザーの家庭用機器に限らずフラッシュ(光)式でも、これが痛い!何故かといえば、エステや医療の機器では当たり前の冷却装置が付いていない、そして冷却ジェルも使用しないからです。さらに、痛いうえにパワーが弱い!なぜなら機器が小型だからにほかなりません。
一番大変なのは、背中や手の届かないところは脱毛出来ないということです。腕が痛くなるくらい頑張って手を伸ばしても届く範囲は限られているのです。そのうえ、説明書をたよりに肌に照射する間隔や次回の照射日、もちろん毛周期なんて考えていたらもう大変!
このような結果を招いた人も多く、無謀な買い物をしたと後悔する人も少なくないのです。
しかし、それでも自己管理の徹底と我慢強さなら負けなというチャレンジャーの人は家庭用脱毛器での全身脱毛を是非お試しあれ!
絶対に後悔するはずです・・・