IPL脱毛 SSC脱毛

通常のIPL脱毛と脱毛ラボのSSC脱毛の違い

通常、一般的な光脱毛やフラッシュ脱毛と言われるものは、IPL脱毛という可視光線などの脱毛に有効な波長を利用した脱毛法です。毛に含まれる黒色のメラニン色素に反応し、光の照射と休止を繰り返すというパルス照射が特徴で、皮膚表面の温度を変えず毛と毛根のみ温度上昇させて処理するという脱毛法がIPL脱毛です。IPLは「インテンス・パルス・ライト」の略でフィルターにより美肌効果のあるフェイシャルエステとしても使用されています。

 

一方、脱毛ラボのSSC脱毛はスムーススキンコントロールメソッドという理論に基づいた脱毛法で、ダメージを与えにくく専用ジェルとの相乗効果により抑毛してくれるというもの。このジェルは、ビーンジェルという様々な植物由来成分配合のジェルで光との相乗効果が生まれるのです。その結果、SSC脱毛は痛みを抑えた美白無痛脱毛を実現していて、とにかく肌にやさしい脱毛法という特徴があります。また使用機器は、世界的に有名なイタリアの医療メーカーの美容脱毛器を採用。キセノンライトではなくクリプトンライトを搭載している機種で痛みが少ない脱毛法なのです。

 

このように、光脱毛というキセノンライトを使用したIPL脱毛と、美容ジェルを使用してクリプトンライトの光を当てていき、この美容成分の力を利用してさらなる脱毛効果と美肌効果を見込むというSSC脱毛。違いこそありますが、従来の脱毛法とは違った新しいタイプの新世代脱毛であることは間違いなさそうです。